今回はソフトとハードゴムの違いについて、また少し細かくご紹介したいと思います。

どちらのゴムの方がいい!ということではなく、自分のプレースタイルやベストショット、体型に合わせて選ぶことが重要です。

実は下記の表にように、2019年StarVieのコレクション毎に、少しずつゴムの種類が違います。

FEATURES OF HARD RUBBER RACKETS

ハードゴムの特徴はコントロールが抜群に良い + パワーのあるショット

Advantages:

  • Control: スイートスポットが少し狭まるが、ボールの衝撃に影響されず、しっかりボールを捉えることができるため、コントロールがしやすい。
  • Power: ハードゴムはボールのインパクトを吸収せず、そのままボールのスピードを活かすため、スマッシュなどのパワーショットに最適。

ちょっとマニアックですが、この種類のゴムの密度は50 kg/m³だそう。

2019年StarVieのハードゴムはこちらより:

FEATURES OF SOFT RUBBER RACKETS

ソフトゴムの特徴はボール運びが楽にできる + 怪我につながるリスクも低い

Advantages:

  • Ball output: ソフトゴムの特徴は、柔軟性。ボールのインパクトをそのまま反発するため、ボール回しがしやすい。
  • Ball’s impact absorption:

このゴムは伸縮性が良く、ボールの衝撃の弱める効果があり、腕に負担がかかりにくい。そのためテニス肘の予防にもつながる。

ソフトゴムの場合だと密度がだいたい18 ~ 30 kg/m³だそうです。この少しの差でも、打感の違いを感じれるでしょう。

2019年StarVieのソフトゴムはこちらより:

文頭にも述べましたが、ソフトゴムの方がハードゴムより良い、もしくはその逆というのは間違っています。自分のプレースタイルによりピッタリくるゴムの硬さがあり、人それぞれしっくりくる打感が違うからです。

自分のラケット探しの1本の参考になれば幸いです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です